« サボリがち。 | メイン | 身体がピキピキしてきました。 »

2003年08月16日

休日っぽくなってしまった。

キャッシュカードがだいぶ前から割れていたんだけど、ついに機械を通らなくなってしまったので再発行をしてもらおうとずっと思っていて、今日やっと銀行に行ってきました。

さっさと家にかえって作業をしなくちゃいけなかったんだけど、久しぶりにのんびりした気分になっていたので本屋に行ったりゲーセンに行ったり。家にかえってきてから昼寝をしてみたり。晩御飯を食べてからNHKの原爆関係の番組をみたり。

明日渡さないと行けなくて、でも頭の中では出来ているからオッケー、ってでも頭の中でしか出来てないから渡せないじゃん。ダメじゃん。

で、作業を初めて見たら結構快調なので良かった。気合い一発間に合わせます。

と思っていたのに、HDDをマウントしなくなりました。とても恐いんだけど、幸いOS-Xでは認識してくれているので、今外付けにバックアップ中です。最悪フォーマットをし直してデータをもどせばいいやー。こえーよ。

追加。
普通にマウントできました。Finderを強制終了したのでその影響だったんかな。

投稿者 tomonokatsumi : 2003年08月16日 02:21

コメント

私は『ぞうのいない動物園』を途中からみてたんですけど、私が子供の頃に読んだ絵本とは内容が違ったみたい。アニメは名古屋の動物園の話でぞうは最後まで生きてた。私が読んだのは確か上野動物園の花子(?)の話。戦争で殺さなければならなくて餌のじゃがいもに毒を入れるんだけど、花子はわかっていて食べてくれないとか…そんな話だった。

投稿者 世知 : 2003年08月16日 13:54

俺も知っているのは花子のやつで、最後は飢え死だったっけ?えらく悲しい話しで戦争なんかいかーんと思った覚えがあります。

投稿者 ともの : 2003年08月16日 21:14

小学生の頃って、先生がこの時期に戦争関連の本を読んでくれたよね。『ぞう〜』もそうだし、あとよく覚えているのが『マヤの一生』って本。担任が好きな本らしくてしょっちゅう読んでくれて、読みながら自分で泣いちゃってたよ、毎回。これまた「戦時中に犬を飼うなんて何事!」って処分される話。動物と子供の話は悲しみを更に深くするんだ…。あとは中学の国語科K先生(君の担任でしたっけ?)が書いた本かな。これは広島の母子の話だ。
アメリカも日本も、毎年過去の戦争を振り返ってるくせに、なんで未だに戦争してるんだか…。

投稿者 世知 : 2003年08月17日 00:42

マヤの一生ってのは知らないなぁ。k先生が書いたやつはなんとか桜のやつだよね?

北斗の拳によると強敵(とも)らしいから本気で戦争をしないと解りあえないんだよ、きっと。つか、本当に殴り合いの戦争になったら解りあえるんかなぁ。

投稿者 ともの : 2003年08月18日 23:45

コメントしてください

サイン・インを確認しました、 さん。コメントしてください。 (サイン・アウト)

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのウェブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


情報を登録する?