« Roland SRV-2000 | メイン | 物を渡す事、路上ライブを見る事 »

2004年07月24日

Marlena Shaw

今週、ライブを2本見に行っています。遊びまくりダネ。
とか書いてみたけど良いライブをみるのはとても勉強になるから遊びでは無いのだ。(言い訳)

今日は初JzBradで初MarlenaShawでした。
月曜日の矢野顕子トリオに続きとてつも無く楽しそう。見ている方も楽しい。

で、ウッキウッキしながら帰ってきたら携帯が道端でバラバラになっていました。

投稿者 tomonokatsumi : 2004年07月24日 03:32

コメント

うん、勉強勉強。
私なんか、スタイルでしか美術館やなんか行かないからね。もちろん好きな画家さんのはマジで見に行くけれど、美術館めぐりとかはしないから、えらいなぁっていつも思いながら日記を読んでいます。もともと好きで興味があるから行くのだろうけれど。本当は私もそういうのちゃんと見ないといけないんだろうなぁ。でも足が向かない。。。
私が今勉強しようと思ってるのは、アメコミとかちょっと好きな銃の本とか読みたい(調べたい)なって思ってる。あとは国内の事件調べかな(苦笑)

投稿者 ゆき : 2004年07月25日 04:30

俺は1つの事を真面目に勉強してきた訳じゃ無いから
そういう1つの事を真面目にやってきた人には絶対勝てないので
浅く広くにならないとねー。

投稿者 ともの : 2004年07月25日 12:40

ひとつのことねぇ。。。
私の知る限り、とものは音楽に関係してはいると思うけれど。
私はなんもないなぁ、突き詰めてるものは。
私こそ浅く広く。しかも浅すぎ。大体とものと同じジャンルのことやってるけど、常にモノにできてないってのは、やっぱ努力が足りないからだろう。スタイルで終わるから、あたし。。。
結構努力家なんだよな、ちみは。

投稿者 ゆき : 2004年07月29日 03:47

すんごい負けず嫌いだからさー、
負ける時はやりきって負けたいんだわ。
でもやりきるっていうのが良く解らないので
プラスになりそうな事はとりあえずやってみる。
だってさー、やらなかったら負けちゃうかも知れないじゃん。
負けんのヤダからさー。
不安感のカタマリ。

投稿者 ともの : 2004年07月30日 22:20

私も負けず嫌いだったはずなんだけどね、はなから自分より出来る人間がいちゃうと、この人に任せちゃおうってやめてしまう。会社員として在ったときは結構そういうのはありました。社内での向上心には欠けていたな。
でも、どうしても自分がやりたいことっていうか自分がやらなきゃ意味が無いことに関しては200%ってくらいやるんだけど、それがいけなくって、自分の力(体力とかそういう面)以上のことをやって倒れて途中で終わる。それの繰り返しだなぁ。でもって自己嫌悪。
セーブしたり、自己管理したりってのができないんだな。
負けるのはいやだけど、何が勝ったのかもわからなかったりしない?まわりには認められてるんだけど、これでOKなの?とか。そういうのもあったりして、結局のところ、自分が納得できるかどうかなんだなぁとも思う。
ちょっと違う話かもしれないけれど、「勝ち組」「負け組」って言い方は好きじゃない…って思うのは、自分が負けてると思うせいだろうか。

投稿者 ゆき : 2004年07月31日 00:10

コメントしてください

サイン・インを確認しました、 さん。コメントしてください。 (サイン・アウト)

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのウェブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


情報を登録する?