« 掃除練習リハ。 | メイン | 手塚治虫大先生的な。 »

2011年04月09日

牙。

午前中はフライヤーの印刷の続きとか。まぁ持って行くの忘れたんですけどね。

で、ちょっと遅刻しながら四谷アウトブレイク。

サウンドチェックして、いろいろして、

牙をつけてもらいました!
取り外しが出来るので時々つけてみます。

ライブは、ここ何回かの中ではわりと充実感が強かったです。なんでかな、きちんと攻められた感と攻めた結果クラッチがすべっちゃった、みたいなのも無かったから、だろうか。どうだろうか。

で、ちゃちゃっと飲んで、遅れている終電に乗って帰宅。寝ましたとさ。


-----------------
ちょっと政治的なことを。

http://ja.wikipedia.org/wiki/むつ_(原子力船)

試験開始早々の低出力で放射線漏れが発生し、帰港を余儀なくされるが地元むつ市の市民は放射線漏れを起こした本船の帰港を拒否したため、漂泊した。

を読んで思った事。

拒否をする感情はとても理解出来るし仕方が無いとも思うのだけど、こういう事の繰り返しが、どんな小さい失敗も許さない空気をつくり、作る前から完璧だと言い張らせ、小さい失敗があっても隠し、改善する機会をことごとくつぶして行った要因なのでは無いかと思います。

どんな技術でも失敗をしないと良い物にはならない(だろう)し、その失敗は出来るだけ小さい方が周りへの影響は少ない(だろう)し。

別に原子力発電所に賛成な訳では無いです。ただ、原子力発電所は安全だと言っていたじゃないかという意見に違和感を覚えています。人間が原子力を扱い始めてこのかた安全だった事は一度も無いんじゃないだろうか。でもそれはほとんど全てものがそうで、鉛筆でだって人は殺せる。

まぁこのまま東京電力関内は節電をがんばって、原子力発電無しの生活を許容していくのが良い方向かと思っています。だいたい、昔は冷房だってほとんど無かった訳だし、インド映画の上映時間が長いのは冷房が効いている映画館に出来るだけ長くいたいからでしょ?

少なくとも、冷房をがんがんかけて寒い寒い良いながら上着を羽織る様な生活よりはよっぽどまとも生活になりそうです。皆が冷房を我慢したら夏の都心の温度は何度か下がるんじゃないか?

投稿者 tomonokatsumi : 2011年04月09日 13:32

コメント

コメントしてください

サイン・インを確認しました、 さん。コメントしてください。 (サイン・アウト)

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのウェブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


情報を登録する?