« 自分の良くないやつ | メイン | 結局 »

2014年09月01日

iLokのことからUSBのこと

iLokがRepairで戻って来てくれるかも知れないので、MacBookAirのiLok License Managerを使ったら何の問題も無くSync/Repairが出来て、あれ?これはもしかしてiLokの問題じゃなくてMacBookPro側の問題なんじゃないか?となる。

そういえば買った時からUSB周りに多少不穏なところもあったので、その辺りが引っ掛かる事を望みながらApple Hardware Test。(そもそもUSB周りの不具合があったとしてこのツールで判別出来るんだろうか?)しかし出て来たのは4HDD/11/40000000:SATA(0,0)っていうSSDに問題が起きてますよ的なやつで、これは不味いやつじゃん。SSDを換装するかまたは本体ごと入れ替えるか。安全なのは本体ごと。でも今と同じかそれ以上のストレージの容量を確保しようとするとカスタマイズをしなきゃいけなくなるからだいぶ高くなってしまうし、うーん。なんか激安なの出てないか観てみるかー。

というところで一旦お開きにして、施設見学。なるほどー、という感じ。こういうところもいっぱい観ておかないとなー。

外に出たついでに新宿をうろうろしてみたけど良いスペックの激安MBPはもちろんなく、ついでに買おうと思っていたものも無く、しかも買い物も忘れて何の成果もなく帰宅。

MacBookProを新しく買って、今のから環境を移して、修理に出して、売る。で決定かなぁ、月中に収録があるし制作もあるから早めに方をつけなくてはいけないのだけど、いっそさいきょうすぺっくにして、ローンか?とか、とか、とか。

そんな中、Mac notebooks:Apple Hardware Test で HDD 警告が表示されることがあるというの発見。え?あれ?SSDは特に問題が無いかもしれないってこと?という訳でループを切ってAHTをやったら 4SNS/1/40000001 ID:0R-0.000 が。うーん。(でもこれはACを繋がずにAHTをすると出てくるという説が。

結局原因が特定出来ないのだけど、仕方が無いから本体入れ替えかなぁというところで、MBP15 Retina mid 2012 のUSB3.0にそもそも問題がある、という情報をゲット。USBハブ経由でiLokを繋げたら問題無くSyncも出来るしProToolsも立ち上がる。え?なに、結局そういうことなの?

挙動としては気持ち悪いのだけどパワーも容量も吊るしのが同じぐらいになってくれないと買い替えずらいので、これで本当に大丈夫かどうかは明日ガツガツ動かしてみて確して、かなぁ。

と思いながら寝る。

投稿者 tomonokatsumi : 2014年09月01日 10:19

コメント

コメントしてください

サイン・インを確認しました、 さん。コメントしてください。 (サイン・アウト)

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのウェブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


情報を登録する?