« 随分ひさしぶりに挑戦したこと | メイン | 水面下ノ空と水面下ノ音のこと »

2018年11月21日

脳の帯域のこと

ユーザーイリュージョン、意識という名の幻影というとても好きな本があって、そこに意識が脳の中でどれぐらいの帯域を使えるか、みたいな話が出て来るのだけど、それがとても狭くて、

昨日の夜というよりも今朝、布団の中で、ふと考えても仕方が無い怒られ案件が頭をよぎり、そのことがぐるぐると頭の中を回り始めて、心拍数も上がってすっかり目が冴えてしまったのだけど、意識が使える帯域を他の何かで埋めればどうにかなるんじゃ無いかと思い立って、(例えば羊を数えるのがそういうことなのかとも思うのだけど)ふわっと浮かんでいる自分を想像して、ひたすら背景を白いブロックで埋めていく作業をしてみたら、驚くほど簡単に余計な考えが出てこなくなり、心拍も落ちてきて、すんすんと寝られてしまいました。

そうやって寝られたことはとても良かったのだけど、そんな作業で埋まってしまうぐらいの帯域の狭さは残念。


ついにジンバルを買いました。(頼んでいたのが2ヶ月遅れでやっと来た。)とても楽しいのだけど使い道が無いです。学校の授業で使うよねと思って買ったのだけど、その後に、安さにつられてスマホ用のジンバルも買っちゃったんですよね。まだ来てないけど。授業で使うなら調整の時間があるのでスマホ用の方が絶対に良くて、でも個人的にはGX7が載らないとだからまぁ良い。しかし使い道。BMPCC4Kも欲しい力が働いているのだけど使い道があれだしバッテリーがあまり保たないとかなんとかで、今のお前にRawがいるのか?という自問自答でクリアになりました。Insta360 OneXも楽しそうなんだけど使い道。お金。

投稿者 tomonokatsumi : 2018年11月21日 10:57

コメント

コメントしてください

サイン・インを確認しました、 さん。コメントしてください。 (サイン・アウト)

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのウェブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


情報を登録する?