« 19/9/14にみたお芝居 | メイン | 19/9/20金 地蔵中毒 無教訓意味なし演劇vol.11「ずんだ or not ずんだ」 高田馬場ラビネスト »

2019年09月20日

19/9/15土 鵺的 悪魔を汚せ サンモールスタジオ

脚本演出役者をしている人に勧められたので観に行きました。
最初に勧められた時は、タイトルをみてちょっと自分が好きなのとは違いそうだし知っている人が絡んでいる訳でもないしで行かなくて良いや、と思っていたのだけど、後日その人と話をした時に、一番好きな芝居だと言っていて、それならば観に行ってみようと。ただ、その時にはすでに前売りは完売していたので、ちょうど近くに用事があった日曜日のお昼のタイミングで観にってきました。

無事に当日券で入れたのだけど見切れ席だったこともあって環境はとても悪くて、もしかしたら通路の補助席の方がよかったのかも。身体がバキバキ。

しかも、その見切れも堂々とした見切れで主人公のモノローグ後の登場シーンがみえないとか、妹がみえない所でずっとしゃべっているとか。

というのがマイナス要素で、後はとても好きでした。

あ、題名からもう少しポップなものを想像してしまったのでタイトルの付け方は自分の好みとあわないのかも。

タイトルから勝手にアクション系みたいな、最初に曲がかかって総踊りみたいなのを想像していたのだけど、そんなことは無く、終始じっとりとした雰囲気でほぼBGMもなしで緊張感が持続している系で好きな感じ。中身は、世間との折り合いが悪い血族の話という感じで、ほぼピーキーな人しか出てこない。(そうじゃない感じの人たちも結局は、っていう話なんだろうなと思っている。)

シーン展開がモノローグから始まって、そのまま本編に入るのとか、なるほどーという感じ。もしかしたらファイトクラブもそう?(と思って久しぶりに観てみたのだけどむしろずっとずっとモノローグだった。)

良かったところを書きたいのだけど、
役者さんが良くて、シナリオが好みだった。
話はきちんとしていてそれをみんながきちんと表現しているという感じ。
ぐらい。

それだと変に気になるところがなければ面白いと思っている。ってことになってしまう。
静かな緊張感が持続する系が好きなのでそこにはまれたのかな。

もっときちんと説明で出来る様になりたい。

投稿者 tomonokatsumi : 2019年09月20日 10:02

コメント

コメントしてください

サイン・インを確認しました、 さん。コメントしてください。 (サイン・アウト)

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのウェブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


情報を登録する?