2004年04月21日

4/12-4/19までニューヨークに行きました。

普通に日記を書く気まんまんだったのですが全然うまく繋がってくれなかったのでちょこちょこ書いていたのをまとめてアップ。

**4/12(東京は晴れ、ニューヨークは雷つきのかなりな雨)

飛行機は無事に離陸してスクールオブロックを3回見て何時間か寝て2回食事をしたぐらいで無事に着陸。外があまりよく見えない席だったので景色があまり良くないのが残念でした。だけど、外を見ているとなかなか着かない感が大きい気がするので良かったかも。でもトイレの横の窓から外を眺めたらやっぱり外が見えるほうが楽しいかも。


↑とても良い感じのトレイの脇の窓から眺めた風景

ニューヨークはとても寒くて雨が降っていました。

空港でなぜか韓国語の講義。折角教えてもらったのに、アニョハセヨしか言えなかった。覚えがとても悪いです。

宿は狭い狭いと聞いていたけど釧路で泊まったビジネスホテルぐらい。想像していたよりも随分と広い。晩御飯はとらちゃんととらちゃんの友達(空港からホテルまで送ってもらった、ありがとうございます。)とダラスバーベキュー。飲み物をテキサスサイズというので頼んだら頭がクラクラするような大きさのワイングラスの化け物みたいなのに入って出てきました。量はもちろんとても多いので3人で2人前を食べる。

そしてホテルに戻ってお休みなさい。なんだけど、トイレ風呂別の部屋にしたのでトイレに行きたくなると服を着ないと行けないのがとても面倒。

部屋からネットに繋いでみようとしたけど失敗。

**4/13(酷い雨→普通の雨)

専門で一緒だったドラマーに会いに行く(とは言え場所が良くわからないので連れて行ってもらう)。ご飯を食べながらいろんな話し。部屋代が高いので4人でルームシェアをしているらしい。

学校を見学させてもらって、友達の友達のトランペット吹きと3人でセッションをさせてもらう。相変わらずで、とても楽しかった。そしていつものように(わかっている事なんだけど)自分の力不足を実感して凹む。じゃあ練習しろよ。ですよね。

タイムズスクエアにDE LA GUARDAのチケットを買いに来て、テレビで良くみるニューヨークの風景を眺めて、看板は派手派手なんだけど音が無いからイライラはしません。日本も音を出しちゃいけない事にすれば良いのに(本当はいけないらしいんですよね。法律の解釈でごまかしているみたい)。MTVのビルの前に人だかりが出来ていて、あーここはニューヨークなんだなーと実感を味わう。


↑テレビでみた覚えがあるタイムズスクエア

劇場の方に移動してベトナム料理屋で晩御飯。また量がおかしい。とても食べきれない量が出てきます。一人分がカプリチョーザ×1.2ぐらいのイメージ。もちろん食べ切れませんでした。だけど美味しかった。

DE LA GUARDAがどんなものかもわからずに行ったのでスタンディングだと聞いて凹む。でもとてもとても面白かった。ホテルに戻ってから気がついたんだけど、去年赤坂でやっていたVillaVillaと同じカンパニーなんだ。当日券が50%オフで買えたのでとてもお得でした。すごく良い刺激になりました。行って良かった。

ホテルに戻って、少しうとうとしてしまってから初めてシェアバスを使いました。無事に他の方ともかち合わなかったので良かった。

ミュンヘンはドイツ人とその他の民族って感じだったんだけど、ニューヨークは見た目がいろいろな人がいっぱいいるので随分と気が楽です。ドイツ人はやたらと大きいくて埋もれる感がとても大きかったし。ドイツ語よりは英語の方がまだ解るし。(これが一番の原因かも)

**4/14(普通の雨→小雨)

朝昼ご飯を食べて、イラストレーション美術館(無料)に行く。なかなか面白い、満足。そしてセントラルパークで桜やリスを見つつメトロポリタン美術館(1$寄付)。入るのに金属探知機を当てられたり荷物のチェックがあったりで面倒。そしてラップトップパソコンが引っかかる。なのにクロークに荷物を預けようとしたら「モッテッテ、モッテッテ」と日本語で言われました。よく解りません。


↑セントラルパークの桜


↑メトロポリタン美術館の入り口、でかい。

お勧めのメキシコ物とモダンアートを見たところで体力に不安を感じて休憩。そしてヨーロッパの宗教物を眺めて、最後にモダンアートの続き(ゴッホとかモネとか有名どころ)を眺めて、途中で体力に不安を感じて投げやりになりつつも無事に終了。

次の約束はとらちゃんの語学学校のイベントに紛れてジャズバー探検だったんだけど微妙に時間があるのでペンステーションの近くのスタバからネットに繋がってみました。語学学校の先生にナンパされる友人を尻目にメールを読んで返事を書いて、だけど、また繋ぎに来るのも面倒だからwebの更新は帰ってからにしよう。これでどこかでつなげられるかもと思って持ち歩いていたラップトップを宿に置きっぱなしに出来ます。

そんな訳で宿に荷物を置きに来て、イベントの前に本場のケンタッキーフライドチキンで晩御飯。サービスは日本の1/25ぐらいで値段は2/3ぐらい。味はそんなに変わらないと思う。店員さんに笑顔がありません。メトロポリタンのカフェに続き自力で注文できたのがかなり嬉しかった。

なぜか語学学校の生徒のふりをしながらジャズバーにお邪魔しました。ファンク系のジャムリ系。とても楽しそうでした。生徒さんはいろんな国の人たちでそういう感じがとても楽しい。けどあまりコミュニケーションが取れないのが悔しい。英語がせめてもう少ししゃべれるようになりたい。


↑帰りがけにみたエンパイアステートビルは緑色でした。

宿に戻ってデジカメの写真の整理をしていたら急に画面が真っ黒になったのでとてもびっくり。電源が切れなくなったしたんだけど今は無事に動いています。そして、光学ドライブをあけてみたらCDが入れっぱなしになっていました。酷い話しだ。

**4/15(快晴)

起きて、スタバに行ってネットに繋ぐぞと決心をして宿を出たんだけどなかなか店に入れない。やめよっかなーと思ったりもしたけれどなんとか思いとどまってわたわたと注文して無事にネットに繋ぐことができました。

一度PCを置きに宿にもどってからiPodminiを買ってヤフオクで売りまくって飛行機代ぐらいは稼いでやろう大作戦のためにソーホーのアップルストアに足を運ぶ。けれど、アメリカで大人気で生産が追いつかないから日本での発売が遅れたんだからやっぱりありませんでした。作戦失敗。


↑建物の外見は昔のままなので看板がないと良く分からないかも。

変なオブジェが置いてあるギャラリーを眺めてからソーホーのもう一つの目的のニューミュージアムコンテンポラリーアートを見る。企画展で映画の立ち位置のテープの写真があったりでかなり面白かった。


↑ニューヨークで撮った写真の中で自分が写っているのはこれだけです。

で、その後グラウンドゼロに行きました。ビルが焦げていたりで天気が良いのに重苦しい気分になります。やっぱりなにがどうあれテロは否定されなくちゃいけない事だと思う。


↑グラウンドゼロ、ビルが焦げている。

それから自由の女神を見に港のさきっぽに行く。雰囲気は港の見える丘公園みたいなようなそうじゃないような。フェリーに乗ればもっと近くで見られるんだけど、そこまでする程のもんじゃなかったので遠くから眺めて日向ぼっこをしておしまい。


↑自由の女神、肉眼だと結構わかるけど写真にするといまいち。

微妙に時間があいたので、ロックフェラーセンターのスケートリンク(になるところ)とかクリスマスツリー(を立てる所)を見て、紀伊国屋に行ったら値段以外そのまんま日本の紀伊国屋で吃驚して、漫画のラインナップに笑って、セントパトリック教会を覘いて、菅野のライブを見に待ち合わせ場所の学校の近くで電話。すると待ち合わせ時間を勘違いしていた事が判明して、マジすいません→にとらさん。


↑ツリーをたてるところと教会の中。

そんなわけでコリアンタウンでがっつりと食べてから出直し。改めて菅野にあってニュージャージーのバーに行きました。駅から外に出るとハドソン河を挟んでマンハッタンが見えてとても綺麗。海からビルが生えている感じでした。



↑ニュージャージーからマンハッタンを眺める。日本だったらデートスポット。

ライブはバーでジャムセッション系。トリオで他の面子とはじめましてと言っていました。2ステージめの最後の方はさすがにバンマス(鍵盤)のネタが尽きちゃったかなっぽかったけど、菅野は学生の頃よりもかなりうまくなっているし、ベースの人もうまかった。楽しかったけど悔しい。


↑菅野セッティング中。

電車が24時間営業のおかげで無事に宿までたどり着きました。

**4/16(ニューヨークらしい快晴)

昨日が遅かったのでたっぷり寝て、今日の一発目はセックス博物館。ちょっと真面目な秘法館だと思っていたら、ぜんぜん真面目なところで勉強になりました。

今日の最初の予定だと、この後はP.S.1 コンテンポラリーアートセンターMoMAQNSのつもりだったんだけど、明日の夜を明けたかったので今日の夜にミュージカル、その前にエンパイアステートビルに変更。タイムズスクエアに出て本場マックでご飯を食べて半額チケットを買いにチケッツに行って見ました。そうしたら怒涛のように混んでいたのでさきにエンパイアステートビルに登ることにして、行ってみたらまたしても怒涛の用に混んでいてたのでやめて、ロウアーマンハッタンのチケッツに行ってみました。


↑本場ビックマック

ところが今度は今晩の42ndストリートを売っていない。なので明日の昼公演のを買って、やっぱりMoMA行こうって話しになりかけたんだけど時間切れっぽいので悩みつつ休憩。やっぱり今晩もミュージカルにしようって事になってチケッツに行ったらすでに店じまい。そんなわけでもう一度タイムズスクエアに出て、そっちのチケッツでビューティー&ザビーストを買って観ました。映画は観ていないからなんとも言えないんだけどとても面白かったです。舞台装置はディズニーランドのアトラクションみたいだし、役者もうまいし。でもマックスな感じでは無い。半額チケットが出回らないぐらい人気な物の方がやっぱりテンションが高いらしいです。それにしたって今日ので無問題なんだけど。ぜんぜんチケットが取れないらしいライオンキングなんてどうなっちゃうんだろう。


↑道から立ち上る地下鉄の蒸気


↑タイムズスクエアにいた馬警察

で、晩御飯を食べて今日はお開き。昨日、がんばり過ぎたから今日はこれぐらいで。

相変わらずPCの調子はあまりおよろしく無いようです。

**4/17(超快晴・長袖一枚が良いぐらい)

昨日行けなかったエンパイアステートビルの展望台。9時半オープンのビルに10時前に行ったら中に入るための列が出来ていました。(すぐに入れたけど)

中に入ってから地下のチケット売り場の列に並んでチケットを買うまでに1時間。展望台に着いた時にはすでに12時直前になっていました。

上からの眺めは普通に良い眺め。夕方から夜にかけてだとかなり良いらしいんだけどそんな時間は無いのです(たぶん、もっと混んでいるだろうし)。上から眺めると随分と小さい島に見えます。高いビルが多いせいかも知れない。


↑エンパイアステートビルの上から眺めはこんな感じ


↑てっぺん


↑下を見るとこんな感じ


↑宿の近くの銀行(34st近く)


↑銀行の前から見あげてみました。

一度宿に戻って、昨日買った42ndストリートのマチネを観るために(いろいろあった末)現地集合。14時になっても来ないよー、始まっちゃうよーと思って電話をしたら入り口が2つありました。大急ぎで入ったらちょうど始まるところだったのでどきどきも味わえてお得でした。

42ndストリートはまさにブロードウェイミュージカルって感じで派手派手きらきらでとても楽しかった。デラグアーダ、美女と野獣、42ndストリートととても良いバランスで3本観られました。


↑やたらいろんな所にあった街路樹

夜の予定までちょっと時間が開いたので2度目のメトロポリタン美術館(ここは寄付で入れるので1ドルで入れるので何回も行ける)。この間疲れてちゃんと見られなかったゴッホとかモネとかレンブラントをきちんと(でもちょっと早足で)みて来ました。


↑乗り換える時に通ったグランドセントラル駅(超中央駅って感じ?)

夜は菅野と同じ学校の人たちとけんかという居酒屋で大騒ぎ。音楽を一緒にやっているからっていうのもあるんだろうけど人種も肌の色も歳もなんもかんも関係なくみんながとても楽しそう。これが味わえただけでも来た価値があるんじゃないかという気がする。すごい。

よく一緒にやっているらしいベーシストのドラムンベースな卒業ライブを近くのライブハウスで見て帰宅。

ビールを何杯かと熱燗を何杯か。適度な酔っ払い。でもあんまり調子にのるのは危ないです。

**4/18(晴れ、怒濤の晴れ、昼間はちょっと暑い)

ニューヨーク観光最終日は、まずP.S.1 Contemporary Art Center、のつもりだったんだけどなんやらかんやらいろいろあって、駅から逆向きに歩いてみたりもしたもんで先にMoMAQNS


↑ひたすら逆向きに歩いていたジャクソンストリート

立て直しのための移転中なので常設の展示作品はかなり少なめで、でもウォーホルとかリヒテンシュタインとかはもちろんきちんと押さえてありました。そして企画展のDieter Roth Retrospectiveにハマりまくり。どう控えめに見ても頭がおかしそう。昨日のゴッホに続き大騒ぎ。


↑PS1


↑入り口に生えていたタンポポ


↑クイーンズから眺めたマンハッタン

ちょっと休憩してから(今度は電車を使って)P.S.1 Contemporary Art Center。こっちでもDieter Roth Retrospective。面白すぎ。そしてセキリュティーの人達がみんな妙に迫力がある。悪い子達の更正プログラムでボランティアをやらされているのかも知れない。クイーンズだし。

おすすめの御飯屋さん&観光目的でグリニッジビレッジ。メキシコ料理とリゾット専門店を勧められてリゾットを食べました。うまい。ドイツに行った時も思ったんだけどやっぱりイタリア料理は口にあいます。

そして34丁目に戻ってコーヒーを飲んで観光はおしまい。

**4/19(晴れ、どんどん暑くなってくる)

今日の最大の敵はホテルのチェックアウトと飛行機のチェックイン。
チェックアウトは何を言っているのか解らない瞬間もありつつ滞りなく(?)終了。地下鉄にたっぷり乗ってやたら奇麗な(でもすぐに汚くなるんだろうけど)エアポートトレインに乗ってJFK空港に到着。2時間近く電車にのって2$+5$(実際は地下鉄は7日間で21$の切符を買ったので2$かかってないけど)。電車賃が安い。飛行機のチェックインも微妙に滞ったけど終了。地球の歩き方の持ち主に頼まれたお土産を買ってNYCはおしまい。

行きがけと違ってかなり空きぎみ。一番窓側の席とその隣の通路側の席が自由自在でした。随分楽。でも後ろの席の人がテーブルをがたがたしてそのたびに揺れるのが嫌でした。


↑窓から写真を撮りまくり、良い天気

**4/20(頭にくるぐらい暑い)

15時過ぎに日本に着きました。ついたらめちゃめちゃ暑い。あー。

**ホテルのこととか

heraldsquarehotelちゅーところの一番安い部屋(1泊65ドル)に泊まりました。エンパイアステートビルから5分ぐらい。34丁目の駅から3分ぐらい、ペンステーションからだと10分ぐらい。コリアンタウンの近くで、コリアンタウンの道は安全そう。ホテルの前の道は夜はちょっと恐い。コリアンタウンの料理はうまい。夜にペンステーションから歩くのはちょっと恐い。

65$の部屋はバス・トイレが共同なんですが、実際にはかなりの部屋がバス付きなのかほとんど人とかち合う事はありませんでした。でも夜中にトイレに行きたくなった時に服をちゃんときないとトイレにいけないのがとても面倒。

結構綺麗。地球に歩き方にはドライヤー有りって書いてあるんだけど自分が泊まった部屋には無かった。けど他の部屋からそれっぽい音が聞こえたので付いている部屋もあるのかも。フロントで借りられるのかも。毎日ハンドタオル*1、もうちょい大きいタオル*2、バスタオル*2、小さい(ホテルに良く有るサイズの)石鹸*2、大きい石鹸*1、プラスチックのコップ*4の交換をしてくれました。

となりの部屋の音は多少聞こえます。

フロントの人は毎日違う勢いで、トラベラーズチェック→現金で40$までという独自のルールを適用する人もいました。トラベラーズチェック自体はスタバでも使えたしエンパイアステートビルのお土産屋さんでも使えたし。でも漢字だと大抵パスポートを見せろと言われました。


↑ドアと壁


↑タオルかけ


↑テレビはベットの上、リモコンはベットの脇


↑小さい洗面台、トランクをひろげているとこぼれた水でびしょびしょになります。


↑そして窓が小さい。あかりをつけないと昼間でも暗いです。

投稿者 tomonokatsumi : 01:23 | コメント (2)